FAQ

    リデザインは全国どこでも対応していただけるのでしょうか?

    リデザインでは現在、関東エリア9スタジオにて設計・監理業務を行なっております。自由設計のリデザインの住宅は現場との連携が特に重要であるため、施工可能エリアは各スタジオを中心とした一定の範囲とさせていただいております。施工可能エリアは順次拡大予定です。
    詳しくは、施工エリアをご覧下さい。

    リデザインのデザインに対する考え方は?

    リデザインは「お客様本位の家づくり」がもっとも重要であると考えています。家づくりの主役は建築家や設計者ではなく、あくまでもお客様です。リデザインはお客様のご要望をじっくりとうかがい、プラスアルファの提案をしながら住宅のデザインを行ないます。シンプルモダン・和風・洋風など、デザインの幅の広さがリデザインの特徴です。

    自分の要望はどこまで受け入れてもらえるのですか?

    リデザインの仕事は、まずお客様のご要望をすべて引きだすところから始まります。そこから、プロとしての適切なアドバイスやご提案を行い、お客様のたった一つのお住まいを一緒につくっていきます。叶えたいご要望をなんでもおっしゃってください。リデザインの設計は、そこから始まります。

    設計事務所に設計依頼すると、設計監理費用が発生するので、総工費が高くなるのでは?

    必ずしもそう言い切れません。工務店などに直接依頼しても設計に関する費用は目に見えない形で見積金額に反映されています。そのため建築設計事務所に依頼すると設計費が余分にかかるわけではありません。

    ホームページに載っている住宅を見学することはできますか?

    ご対応できます。ただし、実際にお客様が住まれている住宅ですので、住まれているお客様との日程調整等が必要となり、定期的に開催ができません。また、完全予約制となっています。
    開催情報は、住宅完成見学会・OB様宅訪問会よりご確認ください。

    リデザインの営業時間と定休日は?

    営業時間は10:00〜21:00、定休日は毎週水曜日です。(土日・祝日は営業しています)

    リデザインに設計のみをお願いできますか?

    申し訳ございませんが、設計のみでのご依頼は原則的にお受けできません。工事会社が図面通りに施工し、品質がしっかりと確保されるかどうかを監理することが非常に重要だと考えているからです。

    設計事務所とリフォーム工事店との特徴や違いは?

    一般に工務店はデザインが苦手、行っている仕事が基本的に作ることに特化しているので、工事優先での家づくりなので細部にわたる要望が取り入れにくく、デザイン性も期待しにくいです。
    それに会社によって技術力や信頼性のレベルがまちまちです。
    それは、設計主体と施工主体の考え方にちがいがあります。
    施工主体ですと工事優先の進め方になりご要望が反映されることが難しくなる場合があります。
    設計事務所は設計主体であり、ご要望がすべて検討され、デザインも素敵な物が出来上がり、ご要望と一致したものが出来上がります。

    リデザインと他の設計事務所の違いは?

    リノベーションを手がける建築設計事務所は全国に数多くありますが、その大半は年間1~5棟程度しか設計を手がけていないのが実情です。その点リデザインは新築事業と合わせ年間約400棟(2021年度実績)の設計を手がけています。このスケールメリットによって、工務店に対する仕切り値(工事代金)をほかの設計事務所と比較して大幅な低価格で提供できます。
    また、リデザインではデザイン力はもちろん、中古物件探しや資金計画も含め、家づくりに関するあらゆることに対応しています。

    リデザインでは中古物件も探してもらえるのですか?

    ご対応できます。リデザインではワンストップで中古物件探しから施工後の引き渡しまで、すべての業務を行います。ただし、原則的にリデザインと設計監理契約を締結いただくことを前提としております。
    詳しくは物件探しからのリノベーションの流れをご覧ください。

    リデザインではリノベーションのみでもいいのですか?

    ご対応できます。
    築年数が経過しているマンション及び戸建てであっても問題なくリノベーション可能です。
    現場調査からファーストプラン、お見積もり、パースご提出まで無料です。
    また、コンクリート造、鉄骨造、2×4工法など、さまざまな工法であっても対応可能です。
    詳しくは持ち家のリノベーションの流れをご覧ください。

リデザインTOPよくある質問