REDESIGNが手掛けるリノベーションは、
暮らしの中では気づかない部分にまでこだわります。
ご要望とイメージを重ね、
経験・知識から提案する建材(マテリアル)。
デザインの裏付けがここにもあります。

歴史を重ねて蘇る
歪な黒い塊

Layers of history come alive.
Imperfect black brick.

上海ブリック

「20世紀初め頃の、西 洋と東 洋の入り交じった少し妖しい雰囲気が好き」というお客様。使えば使うほど、暮らせば暮らすほど味の出る黒いレンガ。新しいけど新しくない。時の流れと文化を伝えてくれます。

IOC「上海ブリック」

見えない機能美
気づかないデザイン

Hidden designs.
The invisible beauty of functionality.

アルミ巾木

「壁と床の接点にぐるっと回る材料。あれが好きじゃない」というお客様にご紹介した巾木。高さわずか12mmです。存在に気がつかない人もいるでしょう。キズも味に変えながら機能はしっかり果たします。

森田アルミ
アルミ巾木「albase」

2つの個性
全く新しい新素材

Two personalities.
Harmonized for
unprecedented material.

鉛入りフローリング

通常好まれない存在である板割れ。そこに新たな個性を融合。想像以上の驚きを与えてくれ、それぞれの経年変化も楽しませてくれます。「木は好きだけど、空間がやさしくなりすぎる」。想いを形にする本質があります。

IOC 鉛入りフローリング 「メタリカ」