WORKS 011

家事も育児も快適に!ご家族とのコミュニケーションを育む住まい。

 

BEFORE

AFTER

面積
73.80㎡
間取り
3LDK→1LDK
構造
鉄筋コンクリート造9階建
リノベ竣工年月
2017年7月
築年月
2016年8月
施工金額
1,059万円
物件価格
-
家族構成
4人家族
場所
東京都武蔵野市
路線
JR総武線
※表記価格はすべて税別です ※施工時期・エリアにより金額が異なります

賃貸で暮らしていたが、家賃がもったいないということでリノベーションをご検討。お子様の学区や暮らしの利便性から、駅近で購入されたマンションで計画されました。

 

お二人が購入されたのは、四角い住戸。特徴的なのは、光を取込み明るい空間にしたいLDKや寝室など、主要室を窓周りに配置しています。これにより、住戸の中心にスペースが生まれ、そこをファミリークローゼットとして計画。ベランダで干していた洗濯物を一時的に干せるように、天井に物干しを設け、時間がないときや急な雨にも困ることが無いようにしています。また、お子様がまだ小さく、着替えをLDKで行うことが多いこともあり、LDKと隣接したクローゼットは着替えを取り出す時なども便利です。

 

その他にも、洗面室とキッチンの行き来に配慮した引き戸による動線設計、新築ではなかなかお目当てのものが見つかりにくい洗面室のリネン庫など、生活動線を意識した工夫を細部まで凝らしています。

 

デザインでは、使用する素材や色合いのバランスを取っています。フローリングや家具は濃い目の色をしたものを選びつつ、壁は白ベースで仕上げることで、空間全体が必要以上に重たくならないように整えています。唯一、キッチン背面にあるカウンターは、あえてモルタルで仕上げることで印象付けています。こちらのカウンターは、お子様の勉強やご主人様の作業スペースとして活用しつつ、キッチンに立つ奥様とのコミュニケーションが、自然と育まれる場としてもちょうど良い配置計画となっています。

 

利便性と快適性を整えつつ、スタイリッシュな空間でご家族のコミュニケーションを育んでいける。そんな住まいが完成しました。