WORKS 021

暗い玄関に光を届けるリノベーション

面積
76.76㎡
間取り
3LDK→1LDK
構造
RC造地上7階地下1階建
リノベ
竣工年月
2017年12月
築年月
1997年1月
施工金額
1,225万円
物件価格
-
家族構成
2人家族
場所
東京都目黒区
路線
東急東横線

海外転勤から帰国後、賃貸住宅に住まわれていたお施主様。しかし、家賃がもったいないということで家づくりを決断されました。また、老後も暮らしやすいワンフロアの暮らしを希望され、以前暮らしていた慣れ親しんだエリアでの物件探しを始められました。

 

お二人が購入されたのは、約77㎡の住戸。既存の間取りは、玄関からLDKまで直線に伸びた狭く暗い廊下がある3LDKでした。それに対し、お施主様からいただいたご要望は、間取りの工夫で明るい玄関と、1LDKの大部分の面積をLDKとした住戸にしたいという内容でした。

 

そこで、『透明感のある家』をテーマに、廊下を主寝室が配置されていた窓側へと移動し、玄関からLDKまでL字型でアプローチするように計画。主寝室は、明るい廊下が抱き込むように配し、間仕切りにガラス戸を採用することで、自然光の入る空間にしています。自然光の届かない住戸の中心には、洗面・浴室、収納室などの機能部を配置。そして機能部が中心になることで各室へ回遊しやすい動線を描き、間取りを含む全てのデザインに必然性を持たせました。

 

デザイン面では、グレーとベージュをあわせた色づかいの『グレージュ』を基調とした落ち着いた品のある印象に。ホテルライクな空間に、柔らかな自然光が広がる心地よい住まいに仕上げました。

BEFORE

AFTER